使い方で差が出る!パソコンの消費電力

ちょっとした設定でも消費電力は抑えられる!

パソコンを長時間つけっぱなしにして使っている人も多いと思います。そういう時に気になるのが消費電力ですよね。消費電力が増えると電気代もかさむので、気にしておきたいポイント。消費電力を抑える方法は色々ありますが、まずしておきたいのがパソコンの設定です。パソコンには消費電力を抑えるための設定が用意されています。省エネモードなどにしておくと、それだけで消費電力が抑えられますよ。後は、スリープモードも設定しておくと良いですね。設定した時間操作がないと、自動的にスリープモードにしてくれる機能です。スリープモード中は、普段よりも電力消費が少なく済むので、これだけで節電になります。あまり電源を消さないという人は、上手くスリープモードを使いましょう。

パソコンのスペックによっても消費電力は変わる!

消費電力というのは、パソコンのスペックによっても差が出てきます。特にハイスペックパソコンと言われる物は、消費電力が大きくなりがちなので注意してください。大切なのは、自分の用途にあったスペックを選ぶという事です。必要ないのにとりあえずスペックを高くしてしまうと、無駄に電力を消費してしまいます。特に仕事で使うような法人用のパソコンは、使用用途が限られている事が多いので、それに合わせたスペックのパソコンを使うようにしましょう。法人用だと台数も多くなりがちなので、一台一台のスペックを見直すだけでも、節電する事が可能かもしれません。パソコンのパーツの中でも、グラフィックボードは特に電力消費が激しいので、どれを使うかには拘りましょう。

© Copyright PC Save Energy. All Rights Reserved.